先輩からのメッセージ

碓氷写真
眞野写真
眞野写真

今年の秋で入社3年目に入りました。
大学卒業後営業の仕事をしていましたが、中小企業診断士の勉強をしている時に企業の管理職の方々と出会い、より経営に近い立場で働きたいと思い転職しました。
私の上司もそうですが、うちの会社は他業種からの転職の人が多いので、会計業界未経験の私の不安を感じとって下さって、一つ一つ丁寧に教えていただきました。
今では顧問先を20件担当していて税務会計はもちろん、事業計画や様々な相談にお応えしています。課長をはじめとするチーム体制や研修、グループ会社などサポート体制もしっかりしていますので様々な仕事に安心してチャレンジできる職場です。大変なこともありますが自分はお客様に寄り添うこの仕事が好きなんだなと日々感じています。


【税務監査部門 眞野隆広より】
課長の眞野です。他業種からの転職で彼も悩み迷うことがたくさんあったと思います。私自身もそうでしたからよくわかりました。でも、課長の私だけではなく主任をはじめチーム(課)のみんな、また他のチームの皆さんも積極的にお客様同行研修に連れて行ってくれたり声をかけたりしてくれました。時に失敗することもありますが、その時は何が原因でどう解決するのかを一緒に考えます。3年目を迎えた今では心強い仲間の一人です。
なんにでも一生懸命な代表のもと、社員旅行や忘年会等の行事も盛んでみんなで交流を深めています。仕事もプライベートも充実していますよ。
             

 

前職は大手コンビニエンスストアのスーパーバイザーとして、地域のフランチャイズ店を監督していました。その頃の「誰かにアドバイスをする」という経験が、今の仕事に活かされていますね。より 幅広い業種・規模のお客様に関われる 現在の仕事に、とてもやりがいを感じています。 

充実した研修体制以外にも、 先輩や上司からの親身で丁寧なOJT指導 や、 専門分野を確立した部署からのサポート により、安心して積極的にチャレンジできます。
経営者の方と、1対1で直接お話ができる仕事です。その緊張感も楽しいものですし、多くの成功&失敗談、人生訓などをお伺いすることで、自分自身、人間的にも成長が促されています

経験者はもちろん、未経験でもチャレンジを応援してくれる職場です。だからこそ、ミスを恐れずに挑戦してほし

い。そして、自分が挑戦したことを、たとえ失敗でも隠さずに伝えてほしいですね。そうすれば、周囲が必ずフォローしますから!一緒にチャレンジを重ねていきましょう。

 

元々は企業経理で勤めていましたが、もっと多種多様なお客様に、専門知識を応用して貢献してみたいと感じて会計事務所に転職。西川会計は、会計事務所としては2社目です。
ベテランから若手まで、バランスよく在職していてとても働きやすい職場ですね。 まず感じる前職との違いは、「強制的に勉強させられる事務所」ということ。 強制的と聞くと、ちょっとびっくりするかもしれませんね(笑)。ですが、お客様のことを真剣に考えて行動するほどに、勉強の時間を改めて作るのは難しいものです。
忙しいからこそ会社でプログラムを練り、学びの場へ送り出してくれる体制が整っています。お客様からは、本当に様々なご相談や質問が寄せられます。それだけにこちらも、専門家として幅広い知識を持つことが肝要です。研修は、そういった知識を得る絶好の機会になっています。 西川会計は、担当者がお客様の多様な場面で、インプットした知識を存分に活かしながら、お客様のブレーンとして多方面で貢献する機会にも恵まれています。幅広い税法や場面に携わり、グループ会社の専門家と連携して経験を積めるのは本当にありがたいです。
特別な人でなくて構いません。困ったときには相談し頼って下さい。弱音だって受け止めて、アドバイスしてくれる先輩ばかりですし、私もそうでありたいと思っています。

 

大学の商学部で税法について学び、知識を活かして働きたいと考えていました。大手資格の学校主催の就職面談会で西川会計に出会いました。大学卒業後の新卒として飛び込んできたことになります。私もスタッフの育成体制が整っていることに助けられました。

西川会計は女性スタッフも大勢活躍しています。産休や育休を取得して、職場に復帰する人も多く、実は私もその一人。2014年8月から取得し、昨年9月に復帰したばかりです。
復帰の際には、「以前のような外に出る仕事がいい?それとも内勤がいい?」 と希望を聞いていただきました。
私は現在、復帰直後ということもあり、担当10件と社内でのチームの皆さんのサポート業務と半々といった形で働いています。「時短社員」という子供の送り迎えに合わせた勤務時間で仕事ができ、子供の病気など、もしものときにもサポートしていただいてありがたい限りですね。
個々のライフプランや生活環境、希望をきちんと聞いてくれること。そして、できるだけそれに沿った多様性のある働き方を実現できること。こうしたことが、性別を問わずみんながイキイキと働ける力なのかな、と思っています。
業務面でも様々な税法や特例などに触れられる、大手企業のサブ担当として携わっています。経験の幅を広げるチャンスを頑張る人にどんどんくれる職場です。あなたにもぜひ、西川会計の良さを実際に体験してほしいと願っています!

 入社してからの流れ

【入社~1ヶ月】
右も左もわからない状態ですよね。安心してください。
まずは、チーム(課)内の先輩の業務を手伝いながら当社のお仕事のイメージをつかんで下さい。そして当社のルールに触れていきましょう。
最初の1ヶ月は、チーム内の先輩と同行もします。お客様のところ(現場)で実際の業務に触れて学びます。
1ヶ月面接を行います。不安な点や疑問点を解消していきましょう。

【~2ヶ月】
他チームの部課長、主任と同行します。
2ヶ月面接を行います。
他チームと同行することで見えるものがあると思います。疑問点や不安点を解消しましょう。

【~3ヶ月】
他チームの部課長、主任と同行します。
3ヶ月面接前にKD調査、3ヶ月試験を行います。3ヶ月試験は実務に直結した内容です。間違えたところは採点後課長が教えてくれます。
3ヶ月面接時にお互いに意思を確認し正式に配属が決定します。
業務指示書が発行されます。業務指示書には引継予定担当10件とチームの課長主任の顧問先をサブ担当として5件担当します。チームの課長主任の担当先に1年間実習同行しながら実地で学び、指導を受けたり日常の不安や疑問を解消できます。
全体会議にて辞令が交付され社員証を手渡します。
辞令後、名刺、チェック印が支給され、さぁ、いよいよスタートです。

【充実した研修でのフォロー】
私たちは、研修は仕入だと考えています。アウトプットを意識して仕入(インプット)しましょう。
それぞれの顧問先に適したペンタゴンの最大化に取り組んでいくには、5つの視点の項目を理解していることが必要となります。ペンタゴンの5つの視点に則した研修を入門編、実践編として行っています。
また、変化し続けていく会計事務所業務に対応するために各プロジェクトによる研修を行っています。

※1年目研修
①所内新人研修(定期4月、9月)
ペンタゴン入門研修・基本・会計税務・企業防衛・登記業務・社会保険・所内システム研修があります。
②主任会研修
全社員対象ですが、入社1年未満の方は必須となります。
定期の研修とは異なり、主任が新入社員の教育を通じて、今必要だと思ったものを主任会で検討し毎月月初に「タイムリー」に「スピーティ」に「コンパクト」に行う研修です。
③リーダー会研修
年末調整・法定調書・償却資産・確定申告等の会計事務所特有のシーズン前には各課がリーダーとなって研修を行います。
時期:11月

他にもたくさんの研修で、新入社員をフォローしていきます。

当事務所のスタッフのモットーは、明るく元気に貴社を訪問することです。そして、親身に貴社のご相談相手になれるよう努めています。
当事務所に相談したい事項があれば、何なりとお声掛けください。

当事務所のスタッフは資格取得などに力を入れていることはもちろん、事務所内での勉強会開催や社外研修にも積極的に参加しております。まだまだ小さな事務所ですが、明るく風通しのよい社風が特徴です。

また、結婚、出産とライフステージが変わっても女性に長く働き続けてもらえるよう、各種制度を積極的に取り入れています。
育児や介護による半休取得制度、産休育休、時短社員制度やアシスタントへの勤務形態の変更、部門間異動など活用実績もあります。

是非、一度お立ち寄りください。

所長メッセージ
事務所風景
当事務所のホームページ http://www.nishikawa-kaikei.co.jp/
税理士法人西川会計